日本保険薬局協会(NPhA)加盟のお知らせ

4月1日、弊社は日本保険薬局協会(以降NPhA)の賛助会員となりました。

NPhAに加盟させて頂いた背景には、この4年間の研修実績(2,500名を超える薬剤師が受講)を基に策定した

「かかりつけ薬剤師育成プログラム」を、

「対人業務に強い」薬剤師の育成

に真剣に取り組む全ての薬局・ドラッグストアーに知って頂きたい!
という思いがあります。 続きを読む

日本保険薬局協会(NPhA)加盟のお知らせ

調剤報酬改定が薬剤師にメッセージする事

2月7日に調剤報酬改定内容の全貌が明らかになり、
今回の改定は膨れ上がる医療費を如何に効率的に活用するか?が主要な論点でした。
門前薬局や医療モールを展開している広域薬局は、薬局運営の在り方や収益モデルの根幹から見直しが迫られています。

某薬局幹部から、

「今回の改訂で大手広域薬局を筋肉質にしておき、次回改定で中小規模の薬局の淘汰を考えているのではないか。
なにせ厚労省は将来的に薬局を3万軒程度にする意向があるのだから。」

という話を聞きしましたが、改めて今回の改訂内容のみに反応するのではなく、2025、30年を見据えた「あるべき姿」とそれを実現する為の「課題」を考える必要があると感じました。

そこで今回は、「調剤報酬改定が薬剤師にメッセージする事」について考えてみます。

続きを読む

調剤報酬改定が薬剤師にメッセージする事

他者に読んでもらう薬歴作成のコツとは

H30年度の調剤報酬改定では、薬局に対して地域医療への積極的な参画が期待されており、
薬剤師には他の医療機関に患者情報を共有する事が求められています。

昨年7月のブログで、

「薬歴は書くだけのものでは無く、読んでもらうもの」

という考え方を取り上げましたが、
上記の改定内容からも患者の重要な情報源である薬歴の質向上が地域医療へ参画する上で重要である事は言わずもがなでしょう。

そこで今回は、「他者に読んでもらう薬歴作成のコツ」について取り上げます。 続きを読む

他者に読んでもらう薬歴作成のコツとは

かかりつけ薬剤師育成プログラム~4年目研修~

前回ブログでは「かかりつけ薬剤師育成プログラム」の「3年目研修」についてご紹介しました。

今回はシリーズ最終回として4年目研修をご紹介します。

本研修のテーマは、

「多職種連携の際のコミュニケーション」
(協働を目指す多職種間のコミュニケーション)です。

患者と医療者の関係性を表す言葉は時代の変遷と共に変っています。
具体的には・・・ 続きを読む

かかりつけ薬剤師育成プログラム~4年目研修~

かかりつけ薬剤師育成プログラム~3年目研修~

前回ブログでは「かかりつけ薬剤師育成プログラム」の「2年目研修」についてご紹介しました。

今回はシリーズ第三回として3年目研修をご紹介します。

本研修のテーマは、

「後輩指導の際のコミュニケーション」
(論理・心理を踏まえた世代間のコミュニケーション)です。

ダーウィンの進化論に「変化するものが生き残る」という一文がありますが、
本テーマはこの教訓の重要性を感じさせてくれます。 続きを読む

かかりつけ薬剤師育成プログラム~3年目研修~

かかりつけ薬剤師育成プログラム~2年目研修~

前回ブログでは「かかりつけ薬剤師育成プログラム」の
「1年目研修」についてご紹介しました。

今回はシリーズ第二回として2年目研修をご紹介します。

本研修のテーマは、

「薬局実務における心理的コミュニケーション」
(気持ちに「寄り添う」コミュニケーション)です。

続きを読む

かかりつけ薬剤師育成プログラム~2年目研修~

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

いよいよ診療報酬・介護報酬の同時改定が迫って参りました。
薬剤師の主要業務は対物から対人業務へシフトすると言われて久しいですが、今回の改訂によりその勢いが増す事は間違いないでしょう。

弊社では、昨年11月に発表しました「かかりつけ薬剤師育成プログラム」を通じて
自信を持って対人業務に従事できる薬剤師
の育成をご支援させて頂く所存です。

その為に1人でも多くの方に上記プログラムを知って頂きたいと思っています。
弊社HP上では上記プログラムに関する情報を随時発信をさせて頂きますので、乞うご期待ください。
真剣に「かかりつけ薬剤師を育成したい!」と思っている薬局・ドラッグストアの皆様のお力になる事ができると確信しております。

一方、どうしてもHP上の情報だけでは伝わりづらい内容もあると思います。
その際はお気軽に弊社までご連絡頂ければ幸いです。皆様の興味関心事に適切に対応させて頂きます。
(薬剤師のコミュニケーション教育の実態をお伝え致します。売り込みは致しません!ご安心下さい。)

それでは本年も宜しくお願い致します。

2018年1月4日

プラザコンサルティング株式会社
代表取締役 井関 健二

新年のご挨拶

年末年始休業のお知らせ

2017年も残すところ、わずかとなりました。
本年度も沢山のご縁を頂き、誠に有難うございました。

来年早々には診療・調剤・介護報酬の同時改定が控えており、
これまでにも増して薬局・ドラッグストアの変革が求められます。

弊社としましても、この4年間で頂いた2500名の薬剤師の方への研修企画・教育実績を踏まえ、
各社の人や組織にまつわる課題やお悩みに真摯に向き合い、変革推進のお手伝いをさせて頂く所存です。

引き続き、プラザコンサルティングの活動にご期待下さい。

年末年始の休業期間は下記の通りです。

<年末年始休業期間:12月25日(月)~1月3日(水)>

新年は1月4日(木)より営業開始となります。

年末ご多忙の折ではございますが、お身体にお気をつけて年末をお過ごし下さい。
来年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

年末年始休業のお知らせ

かかりつけ薬剤師育成プログラム~1年目研修~

前回のブログで「かかりつけ薬剤師育成プログラム」を発表した背景やプログラム概要についてご紹介しました。
お陰様で沢山の医療関係者の方から反響を頂き、薬局・ドラッグストアは言わずもがな、メーカーや医薬品卸の皆様にとってもHOTなテーマである事を再認識しました。

そこで今回から4回シリーズで本プログラム内にある各研修についてご紹介していきます。
今回は1年目研修をご紹介します。本研修のテーマは、

「薬局実務における論理的コミュニケーション」
(「分ける」ことで「分かる」コミュニケーション)

です。

2016年7月のブログ「薬剤師に求められるコミュニケーション(言語編)」でご紹介した内容をベースにしています。


続きを読む

かかりつけ薬剤師育成プログラム~1年目研修~

誕生!「かかりつけ薬剤師育成プログラム」

早いもので今年も残すところ1カ月となり、
6年に一度の薬価・診療報酬・介護報酬の同時改定が間近に迫ってきました。

前回の改定では社会保障費の低減等を主な目的とし、

・施設から在宅への流れ
・医療と介護の連携
・地域単位でのケア

を推進してきましたが、残念ながらこれらの取り組みは
「十分な成果を上げていない」
という認識が大勢を占めています。

その意味でも2018年の同時改定ではこれまでの取り組みを徹底させる事が主眼となるでしょう。 続きを読む

誕生!「かかりつけ薬剤師育成プログラム」