今後の保険薬局のあり方を考える

国の財政赤字は1,000兆円を超えた。その要因は、言わずもがな、税収を大きく超える歳出である。

その中でも年々存在感を増す社会保障費の抑制に国は躍起になっている。
1990年度(69.3兆円)における社会保障費が29.4%に対して、2014年度(95.9兆円)では54.0%になっている。

社会保障費の多くを占める国民医療費は、2011年度が39兆円、15年度が44兆円、25年度で60兆円に達するという見通しである。 続きを読む

今後の保険薬局のあり方を考える